1002281アレルゲンテストについて

さて今回のコラムはお客様からもよくお問合せのある、
愛犬の「アレルゲンテスト」に関してです。

アレルゲンテスト結果に関して当店ではあまり深刻にならず、
あまり重要視しすぎない方が良いということをお話しています。

理由はアレルゲンと診断された食材でも、
無添加ドッグフードに含まれたものや、
人間が食べれるレベルの新鮮な素材を食べさせてみると、
反応しなかったという例が少なくないからです。

個人的には、化学合成添加物などとの併用で
引き起こされる例が多いのではないかと考えています。

よかったら人間が食べれるレベルで、
無添加のアレルゲン食材を少量食べさせて様子を観ることも重要かと思います。

当店で開催した須崎先生のセミナーでも、
同様のお考えで、
動物性タンパクでアレルゲン反応が出たものでも、
無添加の上質な素材を食べさせたら7割程度が反応が出ず、
野菜類にいたっては10割近く反応が出ない例があったそうです。

もちろんアレルゲンの検査を否定するつもりはありません。
ただあまりに重要視しすぎて、
食べさせるものが無いと強迫観念に駆られるオーナーさんもいるので、
そこまで神経質に考えずに試されてみたら良いと考えています。

もちろん、アレルゲンテストレベルでなく、
違う病状などで食材をお医者様から止められているような場合は別ですので、
ご注意下さい。

1002271研修生と調律の時間

先日迎え入れた研修生ですが、
速いもので昨日で2週間の研修を終了しました。
研修生の渡邊さんご苦労様でした。
そして教育や指導を行ってくれたスタッフの皆さんもご苦労様でした。
最後にお店で全員集合してパチリ。

たった2週間でしたが、
父親のような気分で感慨深いです。(;_ ;)

さて、中学校の一日先生や研修生を受け入れることは、
僕にとっては大切で貴重な「調律の時間」という話を前にしました。
彼等彼女達にお話しをするために、
当社のコンセプトや活動指針(クレド)などを見直し、
まだまだできていないことや注力の足りない部分を実感し、
以降の経営や活動を調整してくれます。

特に研修生の受け入れはスタッフにとっての
「調律の時間」にして欲しいと思いました。
毎日業務日誌をしっかり書いてくれていたので、
それをスタッフ全員で読んで参考にしたいと思います。

当店は3月1日に棚卸しのためにお休みを頂きます。
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。

1002261夢のカレーランチボックス

昨日は朝から店舗へ出勤。
定例会議やら何やら打ち合わせが多かった。
ランチはバラ園のスリランカカレー。

前からカレーをシルバーステンレスの容器に入れて、
お弁当で食べたいと考えていた。
毎回ゴミが出るのが嫌だったし、
お皿の持ち込みでもよかったんですが、
なにより僕のカレー弁当のイメージはこれなんですよね。
先日ヤフオクでゲットした容器をを持ち込んでカレー弁当を作ってもらった。

どうですか?

スリランカカレーのシェフ:エパさんから話を聞くと、
このステンレス容器は「BASCUT」というらしい。
1段、2段、3段とあったのですが、
2段がバランスがよかったので選びました。

この日は
ポークカレーとチキンカレーのレディースサイズ。

少し小さなサイズですが僕らはこれで充分。400円です。
ポークカレーはチャツネがきいていて甘辛いのですが、
チキンはしっかりスパイシーで辛い。
また今日はチキンスパイシー揚げ350円も一緒にいただきましたが、
これが結構いけます。
6カットぐらいに甘辛ソースもかけてくれるので、
これはお得な逸品です。

ここは唐揚げ以外にもタンドリーチキンなどサイドメニューも美味しいので、
3段サイズを買って二人分のお弁当と、
サイドメニューを入れられるようにすればよかったかな?!

イメージ先行で購入しましたが
このカレーランチボックスはパッキンがついていない。
このため大きく揺らしたりするとスープなどは漏る可能性がありますが、
個人的にはそれほど揺らさないと考えています。
また電子レンジにそのまま入れることはできないけど直火オーケー。
直火オーケーだからパッキンなどをついていないとも考えられる。
当家は電子レンジ嫌いだし、
薪ストーブやキャンプでも使えるのでよい選択でした。

1002251値段のカラクリ

先日コンビニエンスストアで見つけた本。
 値段のカラクリ
色々な業界の色々な商品について、
売価、原価、サービスに必要な価格、利益・・・
などが紹介されています。

カレーの原価は33%程度、
回転率とトッピングでいかに利益アップするか。
粉ものは10%ということでパスタは料理によるけど安い、
だけど雰囲気などを作ることが重要なので装飾などにかかる。
居酒屋のビールは50%、サワー類は10-20%程度。
ハンバーガーは60%だが、ポテトやドリンクは10%なのでセットを売りたい。
国会議員は年収2,200万円・・・などなど

売上を追い求めるのか?
利益を追い求めるのか?
経営としては色々なスタイルがあります。
結局正解は無くそれぞれの考えで決められるのですが、
自分の業界はある程度わかるのですが、
他業界を知るにはきっかけとなる面白い本でした。

1002241Mellow Habanero

昨年からちょっとこっているハバネロソース。
毎月開催されているアースデイマーケットへの出店時に、
友人店で販売しているのを購入。
それからやみつきです。

もともとワサビの辛さは好きだけど、
唐辛子系には弱くて、
タバスコなどは全く使わないのですが、
このハバネロソースは甘みがあって美味しい。

トマトソースをちょっと辛くしたいときや、
豚の生姜焼きにもとインパクトが欲しい時、
ホットドッグなどなど、
色々なものに少しづつ使っています。

石垣島で育てられた無農薬ハバネロに、
マンゴーやトマト、タマネギ、にんにく、ウコン、塩、米酢が原料。
レベルは初級者用のMild、
3倍の辛さの Extra、
その3倍の Heaven、
の3種類。
ネーミングもしゃれているね。

僕はMildだけだったのですが、
今回友人からExtraをわけてもらったので、
試してみようと思っています。

この地域だと136号線沿い

 やましょう酒店
 静岡県田方郡函南町塚本147−2
 055-978-8921
 http://foodios.com/

さんで扱っていますよ。
ここは生ワインや生酒など、お薦めの酒屋です。

1002231花粉症

はじまりました・・・花粉症・・・
朝、目が覚めると、鼻むずむずがはじまります。
そして眼にかゆみが・・・
しばらくすると鼻水がつるーっと・・・(T_T)
この季節手放せないのがやわらかティッシュです。

花粉症歴は25年以上・・・
東京でのサラリーマン時代に住んだアパートが多摩川の川沿い、
トラックやダンプが信号待ちをする交差点から近くて、
そこに引っ越して数ヶ月で花粉症になりました。
だから僕は花粉と排気ガスの融合が原因だと思っています。

静岡に戻ってとくにお山に移ってからは緩和されたような気がしますが、
これからGWまで憂鬱なシーズンですね。
そろそろ病院ヘ行って薬をもらってこよう。

1002221パラッツィPALAZZI

先日お山のお友達とワインの会。
料理やワインをもちよって飲み食いしながら、
会話を楽しむ会です。

例によってお料理やお酒など写真撮り忘れなのですが、(^_^;)
この日一番好みだったワインは撮影しておりました。

テヌータ・ディ・トリノーロ・パラッツィ

すごく華やかなんだけどしっかりしていて、
バローロ好きとしては調べてみることに・・・
97年から3年間だけ作られた幻のスーパートスカーナだそうで、
思い出してみると神の雫でもとりあげられてました。
書庫から第6巻を引っ張りだして読んでみると確かに登場。

ネットで価格をチェックしてみると、
2万円もする・・・( ゚∀゚)
お友達に感謝感謝です。m(_ _)m

しかし異業種のお友達なので会話が新鮮で楽しい。
色々な考えや見方などがあるので勉強になります。

1002211ふぐづくし@まんまる

久しぶりのふぐ・・・
商工会の仲間達が、
日本オンラインショッピング大賞 大賞グランプリ受賞
のお祝いがてら、ということでふぐをたべることになり、

 鮨dining まんまる
 静岡県三島市中島85−7 055(982)6340 
 http://man-maru.biz/ 

で、「ふぐづくしコース」!!

スタートは皮を二杯酢で。
この食感がいいんですな・・・
最初は乾杯の生ビール。

お次ぎはやっぱりてっさ。きれいな盛付けでしょ。
関西ではふぐはあたるので「てっぽう」といい、
そのお刺身なので「てっさ」といわれているときいています。
関西らしいユーモアですな。
がさっと5−6枚をすくって二杯酢で・・・美味しい。
写真撮り忘れましたが、
もちろん「ヒレ酒」にチェンジしています。(^_^)

まんまるらしくてっさの握り鮨。
食感と甘みがあるので美味しいですよ。
二杯酢で1つ、お醤油で1ついただきました。

そして「てっちり」。
これは最後の雑炊のためのダシとりですな。
フグと野菜の鍋を食べていると汗が出てきます。
この辺で芋焼酎ロックにチェンジ。

ふぐと生ゆばのあえもの。

ついにきました、ふぐの唐揚げ。
個人的にはふぐは唐揚げが一番好き。
香ばしく揚げてくれています。

次はアスパラを穴子で巻いて揚げ、
それにバーナカウチャ風のソースをかけた無国籍な一品。
さくさくと美味しく頂きました。

最後に雑炊!!!
なのですが、
この頃には酔っぱらっちゃっていて撮り忘れ・・・
せっかく雑炊のために鍋食べたのに・・・(T_T)
もちろん美味しかったですよ。

先シーズンは食べる機会を逸しましたが、
一昨年もまんまるでふぐづくし。
こちらのコースはリーズナブルでフグを食べきれるのでお勧めですよ。

商工会の仲間達とは色々な話をしました。
仕事、趣味、今年の目標などなど。
僕にとっては勉強というか色々な意味でためになる時間です。(^_^)

1002201ボーノの表情@雪

先日の雪の日、
ボーノはドッグランでいつも以上にはしゃいでいました。
「犬は喜び、庭駆け回り・・・」
というのは本当ですね。

ボーノの雪遊び写真をご紹介しますね。
ただの親バカ写真です。(^_^;)
鼻に雪がのってても全然おかまい無し、このまま溶けていきます。

ボーノは下を向くとほっぺたがたれて変な顔になります。

「やっぱり雪はいいよね・・・」

「ハグハグハグハグ・・・雪は冷たくて美味い・・・」

「やっぱり雪は楽しいぜ!」

1002191研修生歓迎会

先日から2週間、専門学校生の研修生を受け入れています。
なんと毎日焼津から約2時間(往復4時間!)かけて通勤してくれています。
この日はあまり遅くならないように18時から歓迎会、
Bistro gawaさんで2,100円限定ディナーです。
お店のご好意でデザートはお名前入りにしてくれました。
どうもありがとうございました。

当社にとっては大学生、高校生に次ぐ3人目の研修生で、
わざわざ当社を選んでくれたことに感謝しています。
彼女がいる2週間に将来役立つ体験ができればいいのですが・・・

gawaさんの2,100円ディナーですが、
内容も量もばっちり。
スタッフ一同食べ過ぎの満足満足でした。(^_^)

まず前菜はタマネギとイナダのテリーヌ。
2度目ですが食感が新鮮なんだよね。

次は黒米のリゾット。
スープのコクとプチプチ感がたまらない逸品です。

そして三島人参のスープ。
最近家でもベジポタ作って食べています。

そしてメインはもち豚のステーキ。
本日の一番はこれ!
脂身が柔らかくて甘くて美味しい。

デザートはカボチャのプリンかバナナとチョコなどを重ねたケーキ。
個人的には重ねたケーキの方がインパクトがあって好きでした。
美味しい珈琲と一緒にいただいてフィニッシュ!\(^o^)/

唯一の後悔は運転とか時間があり、
ゆっくりとワインを飲んで楽しめなかったこと・・・(;_ ;)
美味しい料理に大変失礼なことをしてしまいました。
次回は必ずワインたっぷりといただきたいと思います。