0806291大都会東京地下鉄の泳ぎ方極意

2008/06/29
今回の出張ではじめて話題の東京メトロ副都心線に乗りました。

いやーー、こんな地下掘っても大丈夫?

と心配になるくらい深いです・・・

大江戸線も使用しましたがこれも深い。

駅に入ってから、
これでもか!!
とエスカレーターで下がっていく。
その上いろいろな路線が乗り入れているから
標識も複雑で僕のような田舎者は迷うし、
駅に着いてからの時間が読めない電車だ。

大江戸線が地下4階、
副都心線が地下6階・・・
ひょえーーー

でも2日目になると学習効果が出てきて、
エレベーターを使用するようになって解決。
新しい駅では中央ぐらいにあるし、
乗り換えも間違いにくいです。

久しぶりに改札で名刺サイズの地下鉄マップをもらい見ましたが、
地下鉄の数が増えすぎて複雑複雑・・・
その上同じ駅名でも遠かったり、深かったりで、
乗り換え時間は全然読めない・・・

久しぶりの東京地下鉄は苦労と驚きの連続でしたが、
収穫はエレベーターを使って泳ぐ
でした。。

それでは!

0806281愛犬の泡立てボトルAWAWAN、デザインリニューアル

2008/06/28
現在泡ワン:AWAWANのリニューアルを準備中。

AWAWANはシャンプーを水と混ぜ泡にしてくれる泡立てポンプで、
当店でも8年以上販売しているロングラン商品だ。
もともとパックスという石鹸洗剤のポンプをお勧めした僕の友人が、
ポンプだけを探してくれて泡工房という商品としてデビュー、
それを愛犬用に当店でAWAWANという名前でデビューさせた。
シャンプーの作業やすすぎが大変で、
すすぎ残しが肌に悪影響を与えるので、
愛犬用の泡立てポンプはシャンプー作業がとても楽になり、
愛犬の健康にも役立ち、
シャンプーが少なくてすみエコロジカルでエコノミー、
という良いことずくめのポンプだと思う。

今回泡工房とAWAWANのコラボレーション企画をすることになり、
ポンプを強化して、
ボトルを丸い筒状から、
四角くて透明感のあるペット素材に変更、
これに伴って従来無地ボトルだったのを、
デザインを入れて制作販売することになった。

現在僕がデザイン案をおこしていますが、
自分で言うのもなんですがかっこ良くできそうです。

どうぞお楽しみにしていてくださいね。

 ■泡ワン:AWAWAN
  わんのはな:http://wannohana.com/idxdog/hanaawawan/
  エコ雑貨店:http://ecozakka.com/pages/awawan.htm
  楽天市場店:http://item.rakuten.co.jp/ecoplan21/c/0000000284/
  Y!ストア店:http://store.yahoo.co.jp/ecozakka/cbe1a4afa5efa5f3.html

0806271サラリーマン時代の後輩と夕食

2008/06/27
昨日はサラリーマン時代の後輩がビジネスで尋ねてきてくれた。
彼の作っているショッピングモールへの参加の件だ。
これに関しては前向きに進む予定。

その後久しぶりに一緒に食事に行った。

彼も鮨好きなので、

 三島の 寿みた

6時からゆっくり2時間以上かけて、
昔話や今の話しなどをしながらゆっくり過ごした。

新幹線の最終まで時間があったので、
先日バーテンダーの大会で日本一になった、
初の日本一女性バーテンダーのいる

 三島 YUMOTO

へ久しぶりにお祝いも兼ねて顔を出した。

平日なのに満員で予約しておいてよかった。
僕はここのブラッディーマリーが好きで、
生のトマトで作られていてスパイスの味が絶妙なのだ。

残念ながら裏を流れる川に飛ぶ蛍は観ることができなかったのですが、
ゆっくりとした時間を過ごすことができました。

それでは!

0806261伊豆はまた雨・・・これがストレスというやつか!?

2008/06/26
僕ボーノ、わんのはな看板犬修行中だ(^-^;

最近伊豆は雨ばっかり・・・

しかもとーたんの出張や外出が多いので、
晴れてもなかなかドッグランにいけない・・・

むしゃくしゃする・・・(T-T)

これをストレスというのだろうか。

しかも雨の散歩から帰ってくると、
タオルでふきふきされて、
この時間も忍耐だ。

ということで、
ふきふきされた後は、
ソファーで暴れまくるのだ。

雨が必要なことはとーたんから教わったけど、
早く梅雨が明けないかな・・・・

あーした天気になーーーーーれ!!

0806251静岡県東部ブログポータルサイト the drop

2008/06/25
先日より「静岡県東部ブログポータルサイト the drop」という、
ブログのポータルサイトに参加させてもらった。
http://www.thedrop.jp/index.html

静岡県東部のブログで、
文化、生活、ビジネス、コミュニケーションが豊かになる為の
活動・ビジネスをしており、
尚且つその貴重な情報や活動を発信、発表、公開している方を厳選
してくださっているそうで、
参加させてもらい光栄に思っています。

参加者のブログを見させていただいたが、
面白いブログが多く大変参考になっています。

僕のブログもいろいろなことが書かれていて、
何でもありな感じなのだが、
2年前に仕事ばかりのことを書いていた時期と違い、
自然体で書けているのでこれでいいのだと思う。

ますますブログもがんばってというか、
自然体で書いていきたいなと思いました。

それでは!

0806241ドッグランのレトリバー5人衆たぁ、俺達のことさ。

2008/06/24
今日は東京出張から戻り久々のドッグラン。
この数日雨が続いてボーノにとっても4日ぶりぐらいのドッグランで、
久々なのでいつもの時間より30分早く行って約2時間過ごしました。

ドッグランでは夕方は早い時間小型犬が多く、
遅い時間は大型犬が多くなるという傾向が自然にできている。

ボーノは小型犬の多い時間に行きましたが、
久しぶりなので仲良く走り回っていました。

大型犬が多い時間になると今日はレトリバーだけになった。
いつもの レトリバー5人衆 をパチリ。

手前からなぜかカメラ目線のボーノ♂、
黒ラブのハッピーちゃん♀、
GRのブッチャーちゃん♂、
右奥がGRのブリスケッタちゃん♀、
左奥が黄ラブのシュート君♂。

なぜか男の子3人はボールが好きで、
女の子に目もくれずボール遊び。
かたや女の子2人はプロレス大好きのおてんば娘。

わらわら集まって好きなことして遊んでいます。

と思ったら、急にそれぞれ自分の時間になってばらばらに過ごす。

まったく面白い連中です。

この日は久々走り回ったボーノは帰宅してバタンキューで眠ってしまいました。

それでは!

0806231日本は野菜が作れない国になるかも!?

2008/06/23

先日週刊ダイヤモンドの記事で驚きました。

中国が化学肥料の原料となるリン鉱石の輸出関税を100%にし、実質輸出規制した
そうです。僕も知らなかったのですが、中国は先月から化学肥料の輸出も実質規
制してるそうで、中国だけでもなく米国などもとっくの昔に規制されているそうです。
要するに自国の自給率を確保するための輸出規制なのです。

日本はこれらをすべて輸入に頼っているので、
これによって化学肥料などの生産がより難しくなり、
化学肥料に頼っている現代の日本農業には大きな打撃になるでしょう。

そうなると化学肥料で作られた野菜は高騰するだろうし、
無農薬有機栽培の野菜はどうしても生産量が少なく高い。
野菜が手に入らない時代がやってくる可能性があります。

これはほんの一例で資源が少ない日本は、
これから同じようなことに悩まされていく可能性がありますよね。

野菜やエネルギーなど全てでは無いにしても、
個人や友人、コミュニティで自給していくことも考えるべきですね。

僕も庭畑をやっていまのところ楽しんでますが、
やはり一家庭でやるより大人数でやったほうが楽しいし、
収穫もいっきに来るので複数の家庭で分けあった方が楽ですね。

庭畑もリーフレタスが食べられるようになってきましたので、
適当にもいで牛山精肉店の豚の味噌漬け焼きをのせて食べたりしましたが、
結構いけますよ。

それでは!

==============
■国産の野菜がスーパーの店頭から消える可能性が出てきた。

 化学肥料の原料であるリン鉱石の世界最大規模の輸出国である中国が実質的な
禁輸措置に踏み切ったのだ。

 今年4月、中国は化学肥料の輸出関税を100%と大幅に引き上げ、
翌5月にはリン鉱石の関税も100%に引き上げた。

 13億人という世界最大の人口を養うべく自国の農業向けにリン鉱石を活用
するように方針を変更したためで、実質的には禁輸措置に近い。

 肥料の3大要素といえばリン、窒素、カリウム。この3つがなければ日本の農業
は成立しない。にもかかわらず、日本はリン鉱石の全量を輸入に頼っており、そ
の多くを中国に依存。もともと、危うい立場にあった。

 国際的な資源獲得競争のなかで、日本では原油や食料価格の高騰ばかりに目が
向いているが、国際的には肥料も同じように重要視されている。

「米国地質調査所が戦略的物質として位置づけた8つの資源のうち、
6つは金や銅などのメタルだが、残り2つは肥料に必要なリン鉱石とカリウム」と、
資源問題に詳しいジャーナリストの谷口正次氏は説明する。

 中国に限らず、中国に並ぶ世界最大のリン鉱石の生産国である米国はすでに
輸出を禁止している。ロシアなどでも産出されるが、国際的に品薄状態が続いて
おり、すでにリン鉱石、窒素、カリウムは、ここ数年で2~5倍も価格が上昇して
いる。

 今後、さらに入手困難になれば、中国や米国以外の国も自国の農業のために
禁輸措置に動く可能性もある。そうなれば、日本の農業は窮地に立たされる。

 40%以下と先進国のなかで最悪の食料自給率を少しでも高めようと、農林
水産省は、後継者不足の解消、減反政策の見直し、企業への農業の開放などさま
ざまな政策を打ち出そうとしている。だが、肥料がなければ国内農業生産増大は
望むべくもない。

 中国産ギョーザに農薬が混入されていた事件以降、安全性を気にする消費者
のあいだでは国産の食品に対する人気が高まっていた。

 しかし、中国からの肥料がなければ、食べるもの自体がなくなるかもしれな
い。それが日本の現状なのだ。

(『週刊ダイヤモンド』編集部 清水量介)

0806221曙橋の赤提灯ごはんがうまかった

2008/06/22
今日は用事があって東京。
今回は夜の予定を立てなかったので、
一人で食事をさみしくすることになった。(T-T)

新宿区の曙橋にいたのでちょっと探索、

 あけぼのばし通り

という通りに色々なお店があったので、
眺めていると気になるお店が・・・

 焼とん、ホッピーの 紅とん

店内を見るとそこそこ混んでいるので、
きっと味も金額も間違いなさそう。

とりあえず通り過ぎてほかのお店を散策。
一番奥に韓国家庭料理の居酒屋があってそこも美味しそうだったのですが、
一人で入るにはちょっと・・・という感じだったので、
引き返して 紅とん へ向かう。

メニューを見て驚いたのは、安くてメニューが豊富!

とりあえずホッピー(300円!!)と、、
・辛みそホルモン炒め 380円
・ガツぽん 180円
・ニラ玉 320円
・ハラミの串焼き 140円
を頼む。

最初に来たのはガツぽん、あっさりしているが美味しくて量もそこそこ。
これは期待できそうだ。

辛みそホルモン炒めもなかなか・・・んーー、よかった。
ご飯が食べたくなり、白飯 150円もオーダー。

うーーん、美味しかった。
お勘定をすると1500円程度。
少し通えば、料理オーダーにも慣れて、
1杯飲んでしっかり食べて1000円でおつりが来そうだ。

紅とんさんは曙橋だけでなく、
日本橋が本店で都内に何店も展開しているとのことでした。

それでは!

0806211オーガニックハーブポット企画

2008/06/21
先日皆さんにもご協力いただいた

 障がい者施設のコラボレーションでできた、
 安心安全な【オーガニックハーブポット】2種

の販売が終了し、
企画したNPOセミナーレ・エ・ヴィーヴェレより、
お礼のメールを頂きました。
ありがとうございました。

「ハーブを通じて障がい者の仕事を生み出すプロジェクト」ということで、
社会的な意義に共感し協力したのですが、
昨年以上の実績が残せたそうで私も安心しました。

実は僕は昔身体障害者の施設で2年間ほど働いた事があり、
その時に障害者の皆さんの自立の大変さを知りました。
このような企画で社会参加、
そして自立がなされていったら良いな!と考えています。
このような企画がもっともっと増えていったら良いですね。

そして当店のメルマガ読者で施設で働いている方よりメールを
頂戴しましたので了解を頂き掲載いたします。

======================
初めまして、私は京都府内の障害者施設で働いているYと申します。

先日のメーリングリストで流れた「障害者施設のORGANICハーブポット」で
京都府内の施設の製品が扱われていることを知り、とても嬉しく思いました。

愛犬のご飯を買うために利用している会社が福祉施設とのコラボレーションをしてい
るなんて!と、驚きもしました。

また、障害者の方々の自立の大変さを福祉業界の方以外が訴えてくださったこと
を感謝いたします。

施設を利用している方々はもちろん、サポートしている職員も信じられない
ような安い給料で働いている現状です。

それは固有の製品を持たなかったり、販売ルートを確立できていなかったりと
職員の努力や企画力不足の課題もあるのは実情ですが。。。

今後ともこのような活動を続けてください。

そして、愛犬のために優しい商品をよろしくお願いいたします
=======================

=======================
●【オーガニックハーブポット】について

ベランダで家庭菜園をされている方、
そして、これから始めようかな、とお考えの方。
ぜひぜひご覧になってください。

この、見るからに優しい趣きのハーブポットを。
こちらの「バジル&タイム」の寄せ植えは、
東京都中野区を拠点とする障がい者福祉施設と、
館山にある協力農家の方によって
完全無農薬のバイオダイナミック農法によって栽培されたもの。

そして、このモダンでありながら優しい趣きのポットは、
京都府宇治市の障がい者福祉施設、
特に知的障害のある方で雇用困難な方たちが
ひとつひとつ手作りした陶器の鉢です。

この二つの障害者施設のみなさんのコラボレーションで実現した、
地球にもわたしたちにも、そして社会にも優しい、
とっておきのハーブポットです。

ベランダに優しさをひとつ、いかがですか?

ハーブは生長したらどんどんつまんで、どんどん食べられます。
そして、うれしい「ハーブ料理&ハーブティ」のレシピ付き☆
家庭菜園が初心者の方でも安心して始められますよ。

■バイオダイナミック農法とは■
ヨーロッパの伝統農法を基礎に、ルドルフ・シュタイナー博士が提唱した農法。
農薬や化学肥料を使わないのはもちろん、農場の中で生態系が循環することを理想
とし、大地や天体のパワーを最大限に植物に取り込もうとする農法です。
欧米では、有機農法よりもさらに厳しい基準として認知され、生命力にとんだ
作物として注目されています。
オーガニックコスメのDr.hauschka(ドクターハウシュカ)が取り入れていること
でも有名です。

■知っておきたいこと■
身体・精神・知的に障がいを持ちながらも、働いて自立したいと考えている人たち
がいます。
そのような方たちが仕事に就ける機会は少なく、また仕事に就いても単純な
孫請け的作業が多いのが現状です。
そしてそのような働く障がい者の方たちの月収は平均1万円以下。
そのため多くの障がい者は、親元で障がい者年金を頼りに暮らしており、親から
離れて自立生活できる状況ではないといえるのです。

障がいのある人々が、やり甲斐を持って仕事をし、自立するに十分な給与を
稼ぐこと。
そのために、彼らがやり甲斐をもって出来る高付加価値のある仕事を創り
出し、提供することを使命として活動している団体もあります。

■セミナーレ・エ・ヴィーヴェレについて■
イタリア語で「種を蒔き、生きる」という意味を表すセミナーレ・エ・
ヴィーヴェレは、農業とその生産物を活かしたビジネスを通じて福祉と環境の
充実を目指すNPOです。
1.障がいを持つ人々が仕事の充実感と十分収入を得る就労機会の創出と
2.自然環境と調和した持続可能な農業の促進による緑と食の充実、
を使命として活動しています。
===================

愛犬のエコショップわんのはな 
代表 ボーノ&パスタパパ:戸松寛人

0806201沼津でエリエス土井英司さんのセミナー開催

2008/06/20
今日は沼津で「ビジネス力&ブランド力アップセミナー」が開催され、
それに参加してきた。

僕のコンサルであり交友のある

 有限会社エリエス・ブック・コンサルティングの土井英司さん
 http://eliesbook.co.jp

のセミナーで、僕も開催に協力させて頂きました。

18時から21時、約3時間の長いセミナーだったのですが、
誘った友人達も
「眠らなかった」「面白かった」「かえってから復習する」などなど、
とっても好評だったので開催協力ができてとてもよかったと思いました。

終了後、21時から会場沼津東急ホテルのすぐ近くにある

 フレンチバー OPERA

で立食パーティを開催、
参加者の1/3にあたる20名ぐらいが参加してくれて、
土井さんを囲んで交流会を楽しみました。

色々話していると世の中の景気の悪い話にもなるのですが、
このようなセミナーに出席する人たちは努力をしているので、
きっと皆成功すると信じています。

23時過ぎに会も終了し、
ホテルに移動して宿泊前にパチリ。
皆さん、本当にご苦労様でした。

それでは!
愛犬のエコショップわんのはな 
代表 ボーノ&パスタパパ:戸松寛人